1年ブログをやって思ったこと

スポンサーリンク

2019年2月にツイッターやり始めて
ほぼ1年運用して・・・

収益が・・・

940円www

時給換算した どうなんねん?ww

ブログを書いたり サイトを作ってる時間覚えて無いけど
時給出してもしょうがないか?980円ならww

もう少し突っ込んで考えると
2019年2月からコンスタントに投稿して8月まで書いて
すこし間あって11月に少し投稿って感じです


ツイッター&ブログ収益は難しい


ツイッターからブログからの流れの収益化ってのは
かなり厳しいなって感じですね

ちなみに記事自体は106投稿してますね

ツイッターで収益化します!って話で
・副業
・もう1本の収益の柱
とか言われますけど
1年やって980円ってww

アジアだったらね
何食か食べれるかもしれないけど
ここ日本だしね


これから始める人へ


これから始める人へアドバイスするとしたら

自分も始めた時に
ブログで収益上がるのかな?ツイッターで収益化できるのかな?
って興味があって

基本 ネットの情報がメインだと思うけど

「こんな私でもブログで収益化できました」

なんて よくあると思うけど

自分の場合は
在宅勤務になった
・子供が5歳、1歳

そんな状況になったので「イクメン層」には入れるなって
安直に育児関係の記事を中心に書いてことうと

ただ
ぶっちゃけると

育児が好きな訳じゃ無い!

語弊ありますけど

育児が嫌いだから 育児しない訳じゃないですから

ただ
面と向かって「育児好きですか?」って言われたら
「好きでも嫌いでも無いよ」ってのが正直なところです

なので「育児」というカテゴリになんの思いれも無いです。
ただ料理は週4,5日してますし、朝は洗濯毎日してるけど

じゃあ
それが 育児好きか?って言われると微妙で

テーマとして育児を選んだのが
単純に自分がイクメンカテゴリに入れるというのと
2019年は ワンオペが話題と問題になってたというところで
完全に流行りに乗った ってだけにでスタートしてしまった

そして結果、1年で106記事アップして980円なので

まあ それは労力あわないよね


私が初めてたキッカケ


ツイッター収益化ノウハウで

1年400記事あげると収益化する

というのがスタンダードだと思うんですよね

どのノウハウみても
・1~2年
・毎日記事書く

とうのがセオリーですよね


僕はそこを逆手にとって
ほぼ9割は記事はライターに書いてもらってます

ライターと言っても
クラウドワークスとか 在宅の方にかいてもらってるので
ぶっちゃけ
1記事100円とかで書いてくれます

※内容とボリュームによって違うけどね あくまで最安値の記事で。

そういった媒体を駆使したら記事を安く書いて貰えるとう所に目を付けて
この界隈で儲けてる人は
月20万とか30万収益でてる人が多いので
そこに合わせても十分投資分が回収できると思って
始めたんですね


蓋上げてみたら

980円ww

単純に1記事を全てを100円で書いてもらってないですが
仮に1記事100円で106記事=10600円
回収が980円

なんども言いますが
大赤字ww


好きなことを書け


ツイッターノウハウで良くある

好きなことやれ!書け!

これは当たってると思いますね

正直 私106記事
他の人の力借りなければ
絶対 書けてないです

なぜ?

いま「ブログで収益あげてやるぜ~」と息巻いてる人も
「興味あるかも?」ってレベルの人も

手書きでノートに書こうと思ってるネタ
いくつ上げられます?

いいとこ50くらいじゃないですか?
書きながら、次のネタが流動的に出てくるかも知れないけど
かならず 記事の自転車操業になるタイミングがきますね

まあドーピングで1ネタに対して連載にして4回に分けるとかもできるかもだけど
かなり無理ありますよね

はっきり言って

好きなことのネタ

にしないと続かないですねネタが。

あともう一つ

根本的な問題なんだけど

好きなことを書く。というのもあるけど

ツイッター&ブログ収益する人は

書くことが好き

じゃないと

無理だと思う

ここは かなり 押したい
なのでもう1度言わせて

書くことが好き

じゃないと無理

書くことが好きじゃければ そもそも続かないと思う


例えば
「私書くことが好きじゃなかったけど収益化してから 書くのが好きになった」とか言ってる人いるけど

本当かな?

って感じだよね

結局さ
始めたころなんて
記事書きました。アドセンスで収益化5円、10円上がりました
とかさ
自分の無価値な記事に価格ついたらテンションあがってくと思うけど

そのモチベーションをずっと維持しながら記事書くって

・ネタの質
・記事の供給量

これが維持できるとは 到底思えないですね


結論;儲からない

どうしても成功してる”ぽい”人に影響されちゃうことがあると思うんですよね
僕みたいに失敗してる奴より

そりゃそうですよね

「1か月でフォロワー1万になりました」
「3か月で収益化7桁」
とか魅力的に映ると思うんだけど

ぶっちゃけ5万円/月収上がってたら続けてくモチベーションになると思うけど

結局
それが不可能だった時に
「そんなに直ぐ収益あがらないですよね」とか
「1年継続して400記事書いてないから収益が2万、3万にならないんだ」とか言われてしまって

あげく最後に
「0円から5万円に飛躍するタイミングが一番難しいんです」ってロジック的に言ってくるんだけど

ここ
冷静に考えて欲しいんだけど

これだけネットに情報溢れてる中で

自分の記事のプライオリティをどうやって上げて、どうやって見られるか?というところで、 もう完全にレッドオーシャンな訳じゃん

でさ

そこ行く?

と、単純に思う

じゃあ「なんでお前はやったんだよ」ってツッコミが聞こえてくるんだけどw

私の場合は
ツイッターを起業とか言ってる人がたまにいるけど→アホか!?

「私はこんだけ儲かってます」みたいなツイート見て

自分が書いても人が書いても結果は一緒なんじゃないかな?って思って
やってみたんですよね

そしたら結果は全く同じ結果じゃなかったという

ここまで この記事読んで
冷静な人?もしくは 熱くなりすぎてる人は

「お前 自分で記事書いて無いからダメなジャン?」と思う人もいるかと思います

ただ逆に あなたなら ライターより上手い記事書けますか?って話でもあるんですよね

私は ライターに頼んでるので記事の質ってある程度は担保されてると思うんですよ
それで自分で記事書いたところでライターでも無い 文章初心者の奴が
広く読まれてリピートされる記事かけるか?って話なんですよね

それって単純に

難しくない?

って話なんですよね

僕が追ってたセオリーは「1年400記事?」だったんだけど
私が収益化してないのは1年200くらいだったから
それをやってないからだ!といわれたらそれまでなんだけど

仮にこれから収益化目指して始めるなら
1年400記事 仮に1日1記事をUPしてく
テンションとパフォーマンスがあるなら
実験的に試してみても良いと思うけど

それだけの労力使って 収益980円ってこともあるからw

それってリスクですよね?普通に。

だってその時間を別のことに使った方が良いと思うんですよね

もしお金にしたいんだったら別の方法があると思うんですよね
・時短のバイトする
・会社で資格手当とか支給してたら勉強する
とか

1年間通してなにかするって大変だと思うし労力だから
その最終的な対価を「お金」だとしたら
980円ましてや0円に可能性もある訳で
それを考えると

ツイッター&ブログビジネスは
副業でも起業でも無く

趣味に毛が生えた

って認識でやってかないと
仮に続けようと思っても
副業&起業だ!って過度な期待持っても
「え。こんだけしか収入無いの?」てモチベーションも落ちるからね

んで
「いやいや 私は収益上がってますよ」
って奴が それでもいたとしてもね

あなたが その人と同じ記事かける訳じゃ無いからさ
いわゆる 再現性高い とか言われるけどさ

実際やってみて 再現性高いか~ってところだよね

最後に


やり続けるってことを考えると

「書くのが好き」

ここに尽きるかな~
で。その先に収益ってのがあればラッキーだ。くらいでね

そもそも
書くのが苦手です
とか
伝えたいこと無いです

って人はやらな方が無難だと思いますね

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です