育児は365日です、明日もがんばろう。

スポンサーリンク

飲食店で使われる「ワンオペ」は 予めピーク時に向けて準備をしますが、
育児に「ピーク時」の予測は無し。準備をしても満足するとも限らず、
下手にどこかで足止めを食らい、最終的には引っ張りはがして連れ帰り、
自分の予定は後回し。の、とにかく365日繰り返しでした。

うちは両親の介護も同時進行でパート仕事もあったのですが

7am 朝ごはん/父の昼ごはん
8am 保育園送る
9pm 仕事
15pm 仕事終わる
16pm 父通院付添いまたは母の病院~買い出し
18pm 保育園お迎え(走る!)
19pm 夜ごはん/洗い物/掃除/洗濯干す・たたむ
   子供お風呂/子供と遊ぶ~寝かす(時に寝落ち)
21pm 保育園の片付け・準備 (夜中に起きる)
23pm 自分お風呂/調べ物
    朝ごはんの仕込み (これ大事!)

こんな感じで、きつかった~~~。
体調不良で病院、予防接種や保育園行事、両親の事もあり、
気持ちに余裕がない時に 子守りを申し出てくれたご近所さんや友達がいて 
本当にありがたく 当時は大変お世話になりました。

海外ではママが世帯を、パパが育児を担当するケースもあります。
そもそもは「自分が選んだ家族・自分の子供」なのだから 
自分も接するのが当たり前のことと思えば 
世界の感覚に少し近づきそうな気がします。

パパの育児参加、ママも仕事、大賛成。
参加すればするほど理解も深まり、存在もきっと大きくなってゆくはず。

育児は365日です、明日もがんばろう。

編集長から一言

ワンオペと両親介護との両立
これから高齢化になる日本では
こういった家族構成、家族状況が増えてくるかもしれませんね

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です