パジャマを着せるまでが入浴です

スポンサーリンク

現在、1歳の男の子を育児中のママです。
普段は主人の帰宅が21時頃なので、平日はほぼワンオペで育児をこなしています。

休みの日、主人は育児に協力しようとはしてくれるのですが、

余計時間がかかったり、

無駄な仕事が増えたりとなかなか上手くいきません。
その都度、話し合って改善してきました。そんな我が家の実体験をご紹介したいと思います。

みなさんご存知でしたか?

「子供をお風呂に入れる」

が旦那さんの担当のお家が多いそうです。
うちは、平日は基本的にワンオペなので、聞いたときは驚きました。

そんな我が家ですが、休日は基本的に主人が子供をお風呂に入れてくれます。
今でこそ、スムーズになりましたが、最初の頃は散々でした。

最初は怖がっていた主人も子供が3ヶ月になったころから、休日はお風呂にいれてくれるようになりました。
ただ、本当に入れるだけなんです。

主人に子供をお風呂に入れてもらった場合

本当にお風呂に入れるだけなんです。
後は

「もう出るよ~」

と私を呼んで、子供を手渡し、自分のことをやって出てくるともうビールなんて飲んでたりするんですよ。

私が子供をお風呂に入れた場合

お風呂から出るときに主人に子供を手渡して、自分の保湿なんかをして私がお風呂から出てくると、オムツをはかせただけだったり、タオルで包んで抱っこしているだけだったりした事も。

どちらのパターンも私からしたら、え?ですけど、主人からしたら、お風呂に入れるミッションはこれで終了なんですよね。

最初のうちは、入れてくれるだけでも、受け取ってくれるだけでも助かるからいいかなと思っていたのですが、どんどん

イライラ

してきてしまったので、

「それだけ?」

と軽く切れてしまったことがありました。
すると主人からは、

え?お風呂入れてるじゃん。

って返ってきました。

子供をお風呂から出したら、
保湿して、
オムツはかせて、
肌着着せて、
パジャマ着せる。

ここまでが、
お風呂に入れる!
だよ!!


普段、私がやってること見てなかったの?

と思いつつも、主人からしたらこの後の手順なんて知らないので、何をするのか分からないんですよね。

週末にしか子供がお風呂に入る時に、家にいない主人には、手順はまったく頭に入っていなかったのです。

それからは、繰り返し叩き込みました。
何で知らないの?と思う事も度々でしたが、
普段、家にいないんだから仕方ないと呟きながら少しずつ少しずつ。

そのおかげで、いまではお風呂に向かう時点で、
オムツや保湿剤、着替え等の準備を完璧にしていってくれます。
ですので、主人がお風呂に入れてくれる時は夕食の準備をすすめる事ができとても助かっています。

イクメンだと思ってるパパは一度、見つめなおしてみてください。

案外、奥さんからはそれだけ?なんて思われているかもしれませんよ?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です